Miareのブログ

情報系初心者の失敗を晒していくブログ。

CentOS7へのGUI構築

おはようございます。

前回、サーバ構築用の端末に対して最低限の環境をインストールしました。

今回は、yumと呼ばれるパッケージ管理システムを用いて、GUI環境の導入を行います。

コマンドライン上で "yum grouplist" と入力すると、基本的なパッケージグループを表示してくれるようです。

今回は、GUI環境の構築を行いたいので、この中にある"GNOME Desktop"のインストールを行おうと試みます。

"yum groupinstall "GNOME Desktop" "

確認画面が出てくるので y を入力。

よくわかんないものが沢山インストールされていきます。

"Complete!"と出たので大丈夫かな?と思い再起動。

・・・CUIのまま!!

調べてみたところ"startx"コマンドで起動できるようなので実行してみました。

・・・起動しない!!

ええー。

再度同じようにインストールを行い、そのまま"startx"コマンドを実行したところ無事起動しました。

なぜ前回は起動しなかったのでしょう?

不安解消の為にもう一度再起動を行い検証を行いました。

しかし、無事に起動されました。

どういうこと・・・?

まあ不慮の事故ということでいいのでしょうか・・・?

理由に心当たりがある方は教えていただけませんか・・・?

次に、GUI環境を通常化する為に、"systemcrl set-default graphical.target" を入力。

これで起動時のデフォルトがGUI仕様になるようです。

これまでは起動時のデフォルトがCUI仕様であった為、最初はコマンドプロンプトが表示されていたようです。

 

次回は、色々必要なものをインストールしていきたいと思います。